昨日は入学式や入園式が多く、いいお天気で良かったと思いますが、桜が散り始めてしまい、恒例の集合写真の後ろの桜の木が少し淋しかったかもしれません。

ところで、お葬式やお法事などで行われるお焼香ですが、
「抹香」をたくものと「線香」をあげるものがあり、一般的には葬儀・法事では抹香をたく場合が多いようです。
元々は釈尊在世中から続けられた儀式であり、日本では仏教伝来とともに身を清めて仏を供養する必要から、焼香の習慣が取り入れられました。沈香や梅檀香を粉末にしたのが抹香で、各々自分で調合して焼香したそうです。
お焼香の回数は宗派によって違うらしく、もしわからなかったら、ご自分の宗派の焼香回数だけすればよいそうです。

t.t