先日、母と久しぶりに食事をしました。
会えば、いつも同じような話になります。
姉家族がどうだとか、
母の実家の親戚の話や祖母が元気にしているかとか
それぞれの近況を私に話し始めます。
中には「その話、前に聞いたけどなぁ」と思うこともありますが。。。
しかし、なかなか皆に会えない私としては、
その近況報告を聞くのが、実は楽しみなのです。


さて、最近はお葬式のほとんどが”家族葬”で執り行われています。
私も、ご近所や知人だと、亡くなったことを随分あとになってから
聞かされて、「亡くなったの?!」と驚くことがあります。
親戚でも、最近あまり付き合いがないと
同じようなことになってしまいそうです。

以前、母に「お葬式に親戚以外で誰に来てほしい?」と
聞いたことがあります。
数人の友人の名前を挙げていました。
とりあえず、知らない人はいなかったので、少しホッとしました。

いざという時、慌てている中で
お葬式に誰を呼ぶか、誰まで呼ぶか、なんて
本当に難しい判断ですよね。

ks