ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

2018年09月

安全

本日また新たに大型の台風が直撃しています。私は前回の21号の際もお葬式を担当しており、一番風雨が酷い時間帯にお客様とお骨上げのために斎場へ向けて車の移動をしていました。

幸いお客様も自分も何事もなく到着できたのですが、斎場の窓ガラスが割れてしまい辺りが騒然とし一時斎場の
機能が停止するという事態になっていました。

そんなこともあり、本日も前回の様子が頭をよぎりました。

お客様がご葬儀を無事に終え、無事にご帰宅できるようサポートする。尚且自分自身も無事に帰るのも我々の仕事だと思います。

如何に安全に台風をやり過ごせるかを斎場の職員や料理屋のスタッフとしておりましたが、特に大事に至らず皆様にお帰りいただくことができました。

何事も無いことがより良いですが、何かの時のために対策を検討し、それをお客様にもお伝えすることでやはり少なからずご安心頂けたのではないかと思います。

自分のことも含め、仕事に対しても常に先読みし可能性を考える事が大事と実感しました。

RT

台風

台風がまた日本に近づいています。もうこれ以上各地で被害がでないことを祈るばかりです。
自然災害は人がコントロール出来ないものなので、自身が十分に備えるしかないのは承知していますが、本当に日本からそれてくれないかなあと思います。


台風とは関係ないですが、今日の夢に久しぶりに亡くなった祖父が登場しました。
夢から覚めると久しぶりだったな~と思うのですが、夢の中では生きていた時と同じ感覚になるのが不思議です。今も生きていたらあんな風に祖母や私たちに接してくれてるだろうなと思うと懐かしく少し寂しくもなりました。

身近な大事な人がいなくなって悲しい気持ちを癒してくれるお薬は故人様との思いで話と言われます。
祖母に、おじいちゃんが夢に出てきたけど、元気にしていたよ~と伝えてあげようと思います。

Y・S

備えあれば…

随分涼しくなりました。朝晩などは寒いほどです。

先日の台風では大阪でも大変な被害があり、まだ屋根の修理など完了していないお宅も多い中、明日、明後日あたりに同じような勢力を持つ台風がやって来るようです。今までにない不安をお持ちの事だと思います。

ただ、地震と違い台風は予測がされるので、十分に身の安全だけでも確保しておきたいものです。

お葬式も突然にやってきますが、今は事前にご相談される方が随分いらっしゃいます。
ご心配な方がいらっしゃる方はもちろん、残される方に少しでも迷惑をかけないようにと、ご自身の事で相談される方もいらっしゃいます。

悲しい事には変わりはありませんが、準備をしておくのは不安を少しでも和らげておけるものですね。

tt


写真

最近涼しくなりました!
夏が好きな私には寂しい限りです。
さてさて、この間カメラを買いました。買ってからまだどこも行けてませんが。色々と撮ってみたいと思います。
写真繋がりで遺影写真のお話を少し。遺影写真なんてと思われてるかもしれませんが実家に帰ればご先祖様の遺影写真飾られてるお家もあるのではないでしょうか?
遺影写真はお葬式の間だけではないのです。下手すれば顔も知らない孫、ひ孫と代々飾られるケースもあるのです。
そう考えると変な顔はいやですよね。
自分で選んでおく、写真やさんに撮っといてもらう。それもありかもしれません。
YI

命の終い方

日差しも和らぎ、朝晩秋の気配を

感じる季節になりました。今年は

台風が多く、心配な日々が続きます。

先日読んだ本に、親が老いるとはどういう事かを書いてありました。

親が老いるという事は命の終い方を残される子供に

身をもって教えてくれている、最後のプレゼント、だそうです。

心にしみる言葉でした。

mf

続きを読む
ギャラリー
  • 開催のご案内