ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

2017年09月

気持ち

朝晩と昼間の温度差が激しいので体調を崩しやすい季節ですね。

弊社には毎日たくさんの方が、事前のご相談に来られるんですが、ご自身の事、ご家族の事相談内容は様々です。

ご夫婦で来られる方は、子供達に迷惑のかからないようにしたいと言う方が多いです。

安ければ安いほどいい

これは世間一般的に皆さんが思ってる事です。

その後に続く言葉が、

できるだけのことはしてあげたい

です。
ところで何をしてあげたいかと尋ねられると答えられる方は少数です。

何ができるのかすら判らないのですから

できるだけのことをしてあげたい

そうお考えの方は是非弊社にご相談ください。
担当者があなた様に合ったできることをご提案いたしております。

YO




お葬式

お葬式
みなさんはどのようなイメージを抱きますでしょうか?

私はこの仕事に就いてまだ3ヶ月です。

この仕事を始める前は
虚礼だ!
行きたくもないし、自分の時もやりたくない!
なんて思っていました。
ちなみに虚礼の意味は、
まごころからでなく、表面をとりつくろうためのみに行われる形式的な儀式。
という意味で、同じように感じている方もおられるのではないでしょうか。
けど、今ならはっきり否定できます。

それは違います。

違うと言うと少し変な気もしますが、虚礼にさせないために我々の存在意義があるとそんな風に感じています。
携わらせて頂いたお葬式にはご家族、ご親戚、微力ながら我々の、まごころを確かに感じます。
同じお葬式なんて1つもありません。
我々がお手伝いさせていただいた皆様にも、そんな風に感じていただけたら幸いです。

Y.I

貴重な涼しさ

最近やっと涼しくなってくれました。
もう9月も終わりですので、そうなってもらわないと困りますね。

私の育った大阪の南の方にある岸和田市では9月の敬老の日を含む2日間と
10月の体育の日を含む2日間に秋祭りとしてだんじりをひきます。

9月の祭りは国道26号線より海側の地域で行うので、地元では「下の祭り」と呼び、
その26号線より山側の地域の祭りは「上の祭り」といいます。
元々下の祭りでは大漁を、上の祭りでは豊作を願っているそうです。

私の実家は下の祭りにあたるところで、荒っぽくだんじりを走りながらひいたりするので、
凄い迫力があり、たまにテレビでも取り上げられています。
諸説あるとは思いますが、昔はお城のお殿様の所へ誰が1番にたどり付くかを競い、
浜の漁師たちが我先にと走ってお城まで行ったのがなごりではないかと、聞いた事があります。

毎年どんなに残暑が厳しくても、下の祭りが終わると、嘘のように涼しくなり、
静けさをとりもどした夜には、鈴虫のなき声が聞こえ、祭りが終わった寂しさを
涼しくなった風で実感したものでした。

今ではお彼岸も終わり、やっと夜は涼しいかな、と言ったところでしょうか。
そして涼しいと言える時期は本当に短く、そろそろ衣替えを…とのんぴりしていたら
肌寒い日もあり、とりあえず何か長袖を出しておかないと…と焦ってしまいます。

朝晩の温度差も激しく、体調を崩しやすい気候になりましたので、
皆様も上着を上手に使ったりして、風邪などひかないようお気を付けくださいませ。

t.t





そうくるか

一雨後とに秋が近づいてきます。
いつの間にかセミの声は、コウロギや鈴虫の音に変わっています。
とはいえ、まだ日中は汗ばんだりして、本当に服装に困る季節です。

テレビでも秋が深まるだとか、秋雨前線が、松茸が、毒キノコが
と秋の話題です。

秋の話題というと、プロ野球もクライマックスシリーズですか?
最近は野球も見ることがなくなり、活躍している選手のことも
誰だかわかりません。

そういえば、小学生の息子たちはもうすぐ運動会だそうです。

秋の夜長は、読書なんて時期もありました。
秋の夜は、なんともいえないほっと落ち着く気がしていました。
最近は、秋が短く感じられ、一気に冬に突入している感があります。

恐ろしいほど暑い夏でしたから、冬はどうなるのか。

そういえば今朝のNHKニュースで、日野原重明氏の特集がやってました。

すごい方です。
我々葬儀社の従業員は医療とは関係がないのかもしれませんが、
ホスピスなどの終末医療、グリーフケアなどを日本ではじめて
手掛けた方です。
なんと、人間ドックを始めたのもこの方です。

今年7月、105才で生涯を閉じ行かれるまで、執筆やインタビューなど
こなされてたとか。

そして本がまもなく出版されるそうです。

読まなくては、と。

                          HO

普請

日中は暑く朝晩は冷えます。
体調を崩しやすかったりだるさが出たりしますが、食事や睡眠を管理して過ごしていきましょう。

さて最近私の近所では家を改築しております。改築したり家を建てたりする時、「普請する」という言葉を使います。普請とは建築や土木工事のことを言うようです。

普請は仏教では功徳を普(あまね)く請(こ)いねがうという意味で、ひろく寄付をつのり、労役に従事してもらって、お堂や仏塔などの造営や修理をすることなのです。

最近ではあまり普請という言葉は聞かれなくなりましたね。

N.Y
ギャラリー
  • 開催のご案内
livedoor プロフィール
お葬式日記
  • ライブドアブログ