ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

2017年06月

常温ですが、あたためますか?

最近、気になるフレーズです。 コンビニに行きますと、ある特定の商品購入時に いわれます。 「常温ですが、あたためますか?」と。 弁当やおにぎりは、「あたためますか?」なのに、 ある特定商品にかぎり、常温ですが、とつく。 推察するに、弁当やおにぎりは、誰がみても常温、もしくは 冷えているが、その特定商品は、温まっているようにみえるから ではないだろうか? きっと、「あったかいとおもったら、冷えてるやん、これ!」 と、顧客よりクレームを受けたのか、それとも受けるであろうと 予想したのか? 忙しい店員は、弁当においても「あたためますか?」と聞かない 風潮があるが、その特定商品にかぎり、忙しくても必ず聞いてくる。 それは、今すぐ食べるのか?それとも帰ってから自分の都合に合わせて 勝手にあっためるのか、言っとくがあっためないと美味しくないぞ! と選択を迫られている気分になるのは、私だけでしょうか? 被害妄想甚だしいと思われるかもしれませんね。 言葉の捉え方は人それぞれかもしれません。 丁寧に言っているつもりでも、そうとは捉えられないことも あります。 誤解を招くことを恐れて、会話を拒否する人もいます。 言葉とは、知っている言葉の数ではなく、表現に知性を感じるもの です。 簡単な言葉であっても、言い回し方ひとつで大きく変わります。 我々のような仕事では、とくに大切なことかもしれません。 簡単な言葉で、いかにお客様を安心させられるか? 永遠のテーマです。                       HO

想う気持ち

ここ数日は、梅雨の季節らしく一日中雨が降っていたり、
降ったりやんだりですね。

先日、母と一心寺さんへ行ってまいりました。
10年分のあたらしいお骨佛さまが造立・開眼され、
6月の1か月間は、本堂正面に祀られ「境内出開帳」として
お披露目されています。
私の父も昨年納骨いたしましたので、参拝したというわけです。
平日で雨も降っていましたので、さほど混雑はしておりませんでした。
10年に一度ですから、貴重ですね。

そして、その帰り道、天王寺公園を歩いていましたら、
「林芙美子さんの石碑があると聞いたのですが、どこですか?」と
尋ねられました。ぼんやりと場所を覚えていましたので、お伝えしたところ
「命日なので、お花を・・・」とおっしゃいました。
ファンの方なのだろうと想像しますが、
いつもいつまでも忘れることなくご供養されるお気持ちは貴重ですね。


さて、私たちは現在あたらしいスタッフを募集しております。
少しでも興味のある方は、お気軽にお問合せくださいませ。

KS




娑羅双樹

雨が降ったり、やんだり
気候の変化が激しく体調を崩しやすい時期
ですが皆様は大丈夫でしょうか?

今朝の、京都の何処かのお寺で
娑羅双樹の花が咲いたというニュースをみました。

御釈迦様に縁のある花だそうです。
きれいな花でした。

後、ふたつ、御釈迦様に縁のある植物があるそうです。
また調べてみようと思います。

m.f

最後に

本日はご葬儀を終えられたご遺族様から、
「いい葬儀が出来て本当に川上さんでお願いして良かったわ」
という大変有り難いお言葉を最後にいただきました。

つい三年半前は、右も左も分からない状態だったこの私が、今ではこのようなお言葉をいただける様になりました。

それもひとえに、一から色々な事を教えてくださった上司並びに諸先輩方、花や粗供養、車両関係など施行に関わる様々な提携会社の方々、そしてなにより私がお手伝いさせていただいた故人並びにご遺族の皆様のお陰でございます。

時には厳しいお言葉をいただき、反省させられる事もございました。まだまだ葬祭業としての経験は浅く、未熟ではございますが、色々な経験を経て成長させていただきました。

今まで関わってきた全ての方々に感謝をし、これからもその経験を活かし、
「一生に一度しかない、やり直しの出来ない最期のお別れの儀式」
という事を十二分に心に刻み、更に成長していけるように日々精進してまいります。

T.Y


前以て

ジメジメとしたむし暑い日が続いております。明日も雨みたいです。
最近はこの暑さのせいか、冷たい物を摂りすぎがちになっております。
そのせいか、お腹の調子が良くありません。皆様もお気を付け下さいませ。

さて、本日はご葬儀を担当させていただきました。終わった後に、
「やっぱり事前に相談しておいて良かった。実際その時になったら慌てて冷静ではいられなかったから。でも、まず何をしなければいけないのかを聞いていたので、落ち着いて行動にうつせました」

と仰っておられました。
弊社では、いつでも事前のご相談を受け付けておりますので、何かご不明な事がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

T.Y
ギャラリー
  • 開催のご案内
livedoor プロフィール
お葬式日記
  • ライブドアブログ