ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

2017年05月

気遣い

降ったり晴れたりのすっきりしない
日が続いています。梅雨入りも
間近なのでしょうか❔❔

昨日は仕事が休みだったので
友達と食事に行ってきました。

今月は私の誕生日だったので、友達が
花束を用意してくれていました。

思いがけないプレゼントに感動してしまいました。
さりげない気遣いも嬉しく思いました。

私も、葬儀の現場で、さりげない気遣いができる様に
しようと思いました。

m.f

何が本当に大切か。

もう間もなく梅雨です。
今年は暑くなりそうだと、もっぱらのうわさです。

この梅雨に入る頃、蛍がみられる時期になります。

蛍の光、窓の雪。

蛍は冬の季節にいるのかと思っていた自分が懐かしい。

そして続いて蛍雪の功、という言葉を思い出す。
これは、永年にわたる私の頭の中のルート。

レベルは違うかもしれませんが、私も幼少期は、
いろんな事情で親は苦労していたと記憶しています。

私なんぞは大したことありませんが、その幼少期の想い出は
いろんな形で今なお影響しております。

人生、平坦なことばかりではありませんから、「普通」に暮らせる
ありがたさを忘れがちです。

そしてこの葬儀という仕事は、故人のそんな人生の最後に立ち会う
仕事。

この仕事をしている以上、人生ってなんだろう、と考える機会も
もしかすると多いのかもしれません。

先人のありがたい言葉、諸先輩からの教えも、学ぼう、覚えよう
という気持ちがなければ、ただのお説教にしかなりません。

故人様から沢山のことを学べる、これも勿論ご縁ですが、
このご縁は、きっと私の財産になるのでしょう。

                        HO



仏教の宗派

日本仏教会のホームページにわかりやすい記事がありました。

Q日本の仏教にはなぜ宗派があるのですか?

最初に仏教の教えを説いたのはブッダであることはまちがいありません。仏教が日本に伝来し、既に1200年あまり経ちました。その中で、時代とともに解釈が変わり分派したものが宗派と考えてよいでしょう。
たとえば、天台宗や真言宗が開宗立教された年代と黄檗宗では、約800年という開きがあります。「お釈迦さまの教えと宗派仏教の教えは違うのではないか?」というご質問をいただくことがあります。各ご宗派は決してお釈迦さまの教えを変えているわけではなく、それぞれの時代背景の中で、仏の教えを説き続けて現在に至っているわけです。
日本仏教の各ご宗派を横一列的に見るのではなく、歴史の経過という奥行で見ていただきたいものです。
それから、各ご宗派の教義の違いについてですが、一つの山を登る際に、様々な登山ルートがあるように、「悟り」に至るための修行の仕方は様々です。つまり「悟り」という頂上は一つなのです。


説明を読むと納得です。

s.t

リピーター様

暑さも本格的になってまいりました。

これからますます暑くなり、普段ジャケットを着用している私どもには厳しい日々になりそうです。

水分補給などのケアを充分にして、体調管理だけはしっかりとしていきます。

さて、本日は葬儀式でございました。

聞けば4年前に弊社でご葬儀をされたリピーター様で当時の担当者の名前まで覚えてらっしゃいました。

無事に最後まで終える事が出来ましたが、前回と比べて今回も満足していただけたのでしょうか?

4年前の担当者の名前を覚えてるということは、それほど印象に残る「何か」があったからでしょう。

諸先輩方のこれまでの対応、努力を無駄にする事がないようにもし、また次の機会にも弊社を選んでいただけるようにと、いい緊張感のあるご葬儀でした。

T.Y

勉強会では

今日は、朝から店舗へ移動していたのですが、
暑くて大きな荷物を持って歩いているとジワッと汗が
でてきました。

さて、今日は私たち業務課では筆ペン練習勉強会を開催します。
日々の仕事では欠かせない筆ペンです。
しかし、なかなかうまく書けないのが現実です。
水引袋や封筒に書くのですが、いつも練習もそこそこに一気に
書きますので、今日はみんなでゆっくり丁寧に書いてみたいと思います。

練習の場合は、見本を見ながら書けますが、
普段は何もない状態で書かなければなりませんので、
バランスや文字の大きさやいろんなことを考えながら。。。となります。
ですので、うまく書けないことも多いのです。

「今日はうまく書けた!」と思う日が多くなるように
まずは、とめ、はね、はらいの基本からですね。

KS

ギャラリー
  • 開催のご案内