ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

2017年05月

仏教の宗派

日本仏教会のホームページにわかりやすい記事がありました。

Q日本の仏教にはなぜ宗派があるのですか?

最初に仏教の教えを説いたのはブッダであることはまちがいありません。仏教が日本に伝来し、既に1200年あまり経ちました。その中で、時代とともに解釈が変わり分派したものが宗派と考えてよいでしょう。
たとえば、天台宗や真言宗が開宗立教された年代と黄檗宗では、約800年という開きがあります。「お釈迦さまの教えと宗派仏教の教えは違うのではないか?」というご質問をいただくことがあります。各ご宗派は決してお釈迦さまの教えを変えているわけではなく、それぞれの時代背景の中で、仏の教えを説き続けて現在に至っているわけです。
日本仏教の各ご宗派を横一列的に見るのではなく、歴史の経過という奥行で見ていただきたいものです。
それから、各ご宗派の教義の違いについてですが、一つの山を登る際に、様々な登山ルートがあるように、「悟り」に至るための修行の仕方は様々です。つまり「悟り」という頂上は一つなのです。


説明を読むと納得です。

s.t

リピーター様

暑さも本格的になってまいりました。

これからますます暑くなり、普段ジャケットを着用している私どもには厳しい日々になりそうです。

水分補給などのケアを充分にして、体調管理だけはしっかりとしていきます。

さて、本日は葬儀式でございました。

聞けば4年前に弊社でご葬儀をされたリピーター様で当時の担当者の名前まで覚えてらっしゃいました。

無事に最後まで終える事が出来ましたが、前回と比べて今回も満足していただけたのでしょうか?

4年前の担当者の名前を覚えてるということは、それほど印象に残る「何か」があったからでしょう。

諸先輩方のこれまでの対応、努力を無駄にする事がないようにもし、また次の機会にも弊社を選んでいただけるようにと、いい緊張感のあるご葬儀でした。

T.Y

勉強会では

今日は、朝から店舗へ移動していたのですが、
暑くて大きな荷物を持って歩いているとジワッと汗が
でてきました。

さて、今日は私たち業務課では筆ペン練習勉強会を開催します。
日々の仕事では欠かせない筆ペンです。
しかし、なかなかうまく書けないのが現実です。
水引袋や封筒に書くのですが、いつも練習もそこそこに一気に
書きますので、今日はみんなでゆっくり丁寧に書いてみたいと思います。

練習の場合は、見本を見ながら書けますが、
普段は何もない状態で書かなければなりませんので、
バランスや文字の大きさやいろんなことを考えながら。。。となります。
ですので、うまく書けないことも多いのです。

「今日はうまく書けた!」と思う日が多くなるように
まずは、とめ、はね、はらいの基本からですね。

KS

勉強です

今日は暑い一日中になりました。
今年最初の真夏日らしいですね。
やはりゴールデンウィークが過ぎると一気に夏に向かって行くのが近頃のおきまりのようです。

体を対応できるように今から準備が必要ですね。

そんな中、先日東京へいき、日頃行かないところでの接客を受けてきたのですが、靴の音や話す顔の位置ちょっとしたことでもお客様に与える印象は変わるものです。

先日行った飲食店で、オーダーを取っているときにボールペンのペン先を、出したり戻したりされていたんですが、
あのカチカチという音だけでもお客様に与える印象があると気付いたときに、私たちの立ち居振る舞いももう一度見直さないといけないと改めて思いました。

お客様に違和感なく過ごしていただく空間を提供することを再度徹底してまいります。

YO

面目

面目は日常よく使われる言葉です。
仏教では「めんもく」と読み、人間にとって最も肝心な本性を指しています。
禅宗では「本来の面目」という言い方をし、大切な語となってます。本来の自己、人間の真実の姿、ありのままの姿を意味し、迷いのない汚れのない自己を指しますから、仏性のことなのでしょう。

今の世の中、ありのままの姿を魅せるのは難しく、また恥ずかしという思いから中々表に出る事はありません。本当に過ごしにくい世の中だと思います。その中でも信頼する人には全てをさらけ出すのはとても大切な事だと思いますし、楽だと思います。そういう信頼出来る人がたくさん出来ると良いですね。

N.Y
ギャラリー
livedoor プロフィール
お葬式日記
  • ライブドアブログ