先日ニュースを見ているとこんな記事がありました。
キャッスレス化、今流行の『PayPay』です。そのキャッシュレス化の波が神社仏閣にも押し寄せている。というもの。
京都のお寺が『PayPay』に対応し、電子決済による投げ銭を受け付けるようになったようで、京都福知山にある臨済宗海眼寺。住職によるとさっそくお参りに利用した人がいたそうです。

時代とともに変わらないといけない。
よく聞きますが、何から何まで取り入れてしまう、流れに合わせてしまう。少し危険な気はしてしまいます。
お葬式もそうです。流れ、需要にはできるだけお答えします。
それでも守るべきものもあるはずです。
いつでもご相談ください。
YI