ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

気の緩み

移動中の出来事。


道路が渋滞していたので何かと思いましたら、
接触事故があったみたいでした。

ちょっとした気の緩みが大きな失敗へと変わります。


葬儀の現場でも同じです。


一つのミスが大きなクレームへと繋がっていきます。


そうならない為にも、普段から一つ一つを丁寧に確認しながら、
確実に行動しなければいけないと改めて思わされる一日でした。
s.t

残さず食べる

昔、私の親から言われた事で「残してはいけない 全部食べなさい」「好ききらいはいけない」「黙って食べなさい」「早く食べなさい」などがあります。
そして、私は自分の子供達にも伝えています。
しかし、こういう作法は実は仏教からきた食事の作法だと初めて知りました。私はずっと食糧の不足など、「貧しさ」からだと思っていました。
僧侶は托鉢して食事の布施を受けます。信者からもらって食べるのですが、それが修行ですから、その布施に応えて「残してはいけない。全部食べなくてはならない」。そうなるには「好き嫌いを言ってはならない」「仏に感謝しながら食べるのだから無用のおしゃべりは禁止」となるそうです。
何気に言っていた事が仏教に通じていたので深いな…と思いました。
ks

雨傘

梅雨が始まり、湿度が高い日が続いております。
雨のにおいも一際、強くなってきたように思います。
ニュースでは長いと2か月ほど梅雨が続いた年もあったそうです。
台風もおこりやすくなる季節になるので、雨による災害など起こらないのを本当に願います。


災害はいつ起こるかわからないため、もし起きた時のためにと防災グッズを準備をされたり、避難する場所を家族で決めてられている方も多いと思います。

災害でなくても日頃から準備をいうものはしすぎるくらいがちょうど良いといわれます。

なにか起こったときに準備を始めるのではなく、予め準備や相談をしておく。心の余裕が変わってきますし、判断にも時間をかけて考えられます。

お葬式のことも、準備をするといえば言い方がよくないように感じますが、不安を取り除くという意味で何かを決めておく、相談しておくというのも一つの案だと思います。


Y・S

ギャラリー
  • 開催のご案内