ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

お盆休み

今日から夏休みでしょうか?
よくお盆休みともいいますので、いつもの休日ではなく、
実家に帰省してお寺やお墓にお参りをするという方も多いのではないですか?

この時期になりますと、初盆のことでお問い合わせをいただきます。
「はじめてのことで、どうしたらよいのか・・・」と。


先日、デパートの地下にフラッと立ち寄ったら、
ご進物を買っている人であふれていました。
お会計をするのに長蛇の列!!
並ぶのも大変ですが、店員さんもお疲れ様です。

四天王寺さんでは、9日からお盆の供養として、ローソクをたてて
万灯供養が行われています。

近くに住んでいるのに、一度も言ったことがないような気がします。
16日までなので、先祖供養に行ってみようかと思います。

そして、今日は、盆踊り大会があるみたいですね。

ks

気軽にお越しください。

先日事務所の前で声をかけていただいて
お客様とお話しておりましたら、
「一度お話を聞きにいこうと思っていながら
まだまだ先の話だと思って先延ばしにしてしまって」と
おっしゃっていました。
たしかにお葬式のことは、聞きにくいものですね。

今は、事前にご相談される方が増えています。
お近くにお越しの際にでも
お気軽にお声をおかけください。

s.t

会話のキャッチボールではなく、ドッジボール

面白いネタをみました。いいえて妙とでもいうのでしょうか。

お笑い番組ですが、会話のキャッチボールではなく、ドッジボールだと。

上手い例えです。妙に関心してしまいました。

キャッチしやすいボールを放ったところ、相手はそうはとらえず、宣戦布告された、と思い
受けやすい玉ではなく、とれない玉を放つ。

こんなことは実は日常茶飯事のことかもしれません。

受ける相手が優れていれば、もしかしたら悪意のある玉を投げたとしても、楽々受けることも
あります。

逆に楽に返せる玉を投げたつもりが、そんな玉は受けられないと激怒されることだってあるかもしれません。

要は、投げる相手と受ける相手が目的を間違えているか、共通認識があるかどうかで、キャッチボールにもなれば
ドッジボールにもなるということです。

いちばん気を付けたいのは、通じていると思い込んで投げ続けること。

受ける側が苦労するあれです。

これも、自己中にありがちなあれです。

簡単にいうと自己中、わがままな会話ということで、キャッチボールもドッジボールすら成立しません。

あ、自分はその傾向がある、と思うかどうか。

気付けば大したものですが、なかなか当事者は気づかないものです。

そんなこといってる自分もそうかもしれませんが。。

私たちお葬式の仕事では、これは致命傷なのです。

仕事であって仕事以上の仕事、それがお葬式だと、私は思うのです。

HO
ギャラリー
  • 開催のご案内