ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

自由自在

仏教ではあらゆる束縛から解き放たれた境地を「自由」といいます。つまり悟りの境地です。他のものの影響や支配を受けることなく独立自尊で、それ自身において存在することのできる安らかな境地をいいます。
自由であれば自分の思い通りの存在となれます。これを「自在」といいます。
仏や菩薩はそのような力を具えているので仏のことを自在人といい、観世音菩薩のことを観自在菩薩といいます。その自在の力には世の中を見抜く自在、説法・教化をなしうる自在、種々の自在が説かれています。
だから自由自在とは何ものにもとらわれることのない、のびのびとした安らかな心身の境地と、そこから現れるとらわれない働きをいうのです。
決して勝手なことやわがままなことをすることではありません。

N.Y

孤独死

先日、たまたま見た情報番組で、
高齢者の孤独死の話をしていました。
数か月発見されなかったとか・・・
高齢者の孤独死は発見迄に時間がかかり、
ニュースになる事も多いですが、若い方の
孤独死も多いとの事でした。
若い方の場合、仕事をしていたりなど、比較的
発見が早いので、あまりニュースになることは少ないそうです。


m.f


多死社会

少し前に読ませていただいた書籍に「多死社会」とういう記述がございました。

現在、社会問題になりつつある「高齢者社会」

その後に待ち受けるのが多死社会です。

死亡者が激増するなかで、その時代の葬儀もどうなっていくのか、

少し考えさせられる言葉でした。

s.t


ギャラリー
  • 開催のご案内
livedoor プロフィール
お葬式日記
  • ライブドアブログ