ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

お経とは?

お通夜やお葬式ではお寺の導師様がお経をあげますが、そのお経の意味をご存知でしょうか?

そもそもお経とはお釈迦様が生きている人のために生きている時に本当の幸せになれる道を教えていることから、亡くなった人のためではなく今生きている人の為のものとのことです。

その為、お経を聞くときは生きている自分自身の為と心得て聞くのが良いと思います。
また、実際のお葬式の際には導師様と一緒にお礼の気持ちを込めて『南無阿弥陀仏』と自分でも唱えてしめくくると良いと思います。

今後のお経が少し違って聞こえるかもしれませんね…

RT

ごみ拾い

先日の土曜日から一日の最高温度がとうとう一桁となり、一段と寒さが増してきました。

私達は毎朝、本社はもちろん、各店舗に到着すると、まず外の掃除を行います。
店舗の前から最寄の駅まで。
どんぐりの木がある店舗では、この秋すごい数のどんぐりが落ちていました。
それと同時に落ち葉が増え、今はもうどんぐりが終わり、落ち葉だけとなってしまいました。

季節に関係なく最も多いのがタバコの吸い殻です。
最近では子供のお菓子のゴミを見る事が少なく、タバコの吸い殻とペチャンコになったその空き箱が目立ちます。

ひとりひとりの心掛けで変わるものでしょうが、永遠のテーマのような気がします。

tt


流れ

先日ニュースを見ているとこんな記事がありました。
キャッスレス化、今流行の『PayPay』です。そのキャッシュレス化の波が神社仏閣にも押し寄せている。というもの。
京都のお寺が『PayPay』に対応し、電子決済による投げ銭を受け付けるようになったようで、京都福知山にある臨済宗海眼寺。住職によるとさっそくお参りに利用した人がいたそうです。

時代とともに変わらないといけない。
よく聞きますが、何から何まで取り入れてしまう、流れに合わせてしまう。少し危険な気はしてしまいます。
お葬式もそうです。流れ、需要にはできるだけお答えします。
それでも守るべきものもあるはずです。
いつでもご相談ください。
YI

ギャラリー
  • 開催のご案内