ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

送り方

今日なんかは例年の夏らしい気候のような気がします。
それほど今年は異常に暑いということですね。

葬儀のことを毎日考えているのは葬儀社ぐらいでしょう。
いつも考えているのは大切な方を見送る時に
どのようにしてあげたいか?

綺麗なお花で飾ってあげたい
好きな場所で一緒に過ごしたい
好きだった食べ物をたくさん供えてあげたい
好きだった服を着せてあげたい
好きな音楽をかけてあげたい
みんなで歌いたい

どのようにしたい、してほしいは
人それぞれなんでしょう。

私の場合は好きだったお家から送り出してあげたいです。

YO

お盆の次は…

お盆が明け今日・明日位から通常の生活に戻る方も多いのではないでしょうか?

お盆のように決まった行事や飾り付けは無いにしても、来月にはお彼岸がありますね。
お彼岸はご先祖様に感謝する期間と言われております。

私も昔祖母からお墓参りに行ったら墓石を洗って雑草を抜きお墓回りをキレイにした後お花や線香をお供えして、ご先祖様に生まれてきたことを感謝し最近の出来事等をたくさんお話ししましょうと教えられてきました。

ここ数年祖母のお墓参りに行けていないので今年のお彼岸には久し振りに祖母とたくさんお話ししに行こうかなと思います。

RT

今日

今日は終戦日です。戦争が終わって73年。きっと各地で多くの方が追悼、平和への祈りをされていることだと思います。

現在、今年で100回目とされる夏の甲子園野球が熱戦を繰り広げられていますが、この日だけは正午の黙祷のサイレンとともに、一時試合を止めて黙祷をするのは有名ですね。
戦争激化によって1941年~1945年の間はこの大会は中止されていたようで、終戦1年後の8月15日に大会が復活されたようです。

毎年開催されている甲子園だったり、この平和な日常や、周りに人がいる事だったりは本当に当たり前なんかじゃないんだというのをこのような日に改めて感じます。
また、大事にしないといけないなと思います。


Y.S




ギャラリー
  • 開催のご案内