ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

指名

七年前にご葬儀を担当させていただいたお客様より連絡をいただき、事前相談をしてまいりました。

前回はお母さま、今回はお父様について。

七年経っても、私のことを覚えておられ指名というかたちでのご相談させていただきました。

前回同様、気さくに接していただき安心した半面、身の引き締まる思いでした。

リピーター様特有の緊張感。今回もしっかりと務めていきたいと思います。

s.t

ご縁の糸

先日数珠について調べていたところ、数珠について違った角度からの見方をされた記事を見つけました。
今回はその内容を一部紹介します。

数珠の珠はそのままではバラバラになってしまいますが、中心の紐のおかげで綺麗に整列し輪の形を保っています。

その珠の一つを「自分自身」と見立てると、残りの珠は直接出会う人、少し関わりのある人、会ったこともないけれども縁のある人、これから会う人などと言えるでしょう。とのことでした。

 

確かに自分自身を数珠に例えてみた場合、そういった人々と自分とがともに一つの縁の糸で繋がっているという数珠の形から『自らも生かされて生きている』ということを学ぶことができるのではないでしょうか?

 

私もこれまで生きてきた中で、いい出会い、悪い出会いそれぞれありましたが、今の自分が自分として在るのはやはりこれまで出会った人々との体験・教訓・後悔等があったからだと思います。

 

縁の糸を切ることは簡単ですが、切れた縁をもう一度綺麗に繋ぎ直すことは大変難しいことです。

数珠も人の縁も大切にしたいものですね…

 

RT

世間は

今日は健康診断に行ってまいりました。

久しぶりに地下鉄を利用したんですが、
当たり前なんですが墜落防止のためにホームと
線路の間にゲートがあるんですよね。


私はそれぐらい久しぶりに地下鉄に乗ったんです。
本当に田舎から出てきた少年(いいおじさんですが)
のようにびっくりしてしまいました。

乗ってからびっくりしたのは
ほとんどの人がスマホをいらっていることでした。

ゲーム? メール? ライン? フェイスブックなど?
異様な雰囲気にこれが今の世間なんだと実感いたしました。

葬儀もまた以前と比べたら様変わりしているんです。
毎日どっぷりつかっている私たち葬儀社のスタッフでは当たり前の事でも
久しぶりに葬儀を経験した人にとってはびっくりする事なのかもしれません。

電車の事も葬儀の事も良い悪いは別にしてこれが現実なんですね。

私の健康診断も吉と出るか凶と出るかこれも現実なのかもしれません。
大きな病気もなく元気にいられることに対しては、
元気に生んでくれた親に本当に感謝しています。

皆さんも定期的に健康診断は受けておかれることをお勧めします。

YO
ギャラリー
  • 開催のご案内