ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

お墓まいり

昨日あたりから朝晩が涼しく感じられるようになりました。
昔の夏はこんな感じだったような気がしていますが・・・。

15日のお昼を過ぎるとご先祖は墓に帰っていかれます。
帰られたらお墓まいりに行かれる方も多いのでは無いでしょうか?

この頃はお墓を持たない方も多くなってきています。そんな方のご先祖は墓ではなく納骨堂などに帰られるんですかね。
一体どこにおられるんだろといろいろ考えてしまいますが・・・。

ご先祖がおられたおかげで今の私が居るわけですから、感謝しております。

YO

袈裟

今日も暑いですね。
こういう日は水分補給は欠かせません。
体調に気を付けながら過ごしましょう。

さてこんな暑い日でもお寺様は袈裟を着てご葬儀です。袈裟とは本来はインドの仏教僧侶が身にまとってた布です。その時は価値や使い道がないボロ布を合わせて作ったとされています。
これが中国に伝わる頃には様々な色や金襴の布地が用いられるようになり、その組み合わせにより僧侶の位階や特権を表すようになりました。
江戸時代までは「紫袈裟」は天皇の勅許が必要でした。
葬儀に参列した時は是非導師様の袈裟に着目してみてはいかがでしょうか。

N.Y

お盆

世間はお盆のようです。
お盆過ぎたら涼しくなるといいますが
毎年9月末くらいまでは暑い気がします。
温暖化でしょうか?

お盆の飾りに精進馬と 牛がありますが
先祖の例はキュウリで作った馬に乗って帰って来て
なすの牛で帰って行くそうです。

早く帰って来て欲しいから、来る時は馬
ゆっくり帰って欲しいから帰りは牛だそうです。

m.f
ギャラリー
  • 開催のご案内