ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

やっぱり

今日はちょっと動くと汗が出る
夏に戻ってしまったようでした。

こんなに気温差があると体がついて行きませんね。

家族葬が多くなっていることは皆さんもご承知の通りです。
悩みの一つは家に連れて帰ってあげたいけど、隣近所にわかるからと諦める方も多くいらっしゃいます。

個人的にも一度は連れて帰って寝かせてあげれたらいいなっと考えていますが、なかなか簡単にいかないものですね。

弊社ではそんな悩みをお持ちの方に少しでも寄り添ったサービス提供ができるようにいろんな方法を提案いたしております。

例えば、病院から安置所に行く前に自宅前を通ることや、ご自宅近くの付き添いができる安置所を提案するかことなど、いろんな選択肢からお選びいただけるように準備を行なっておりますので些細なことでもご相談くださいませ。

YO

先日、一心寺に行って参りました

なんで?と聞かれますと、ただなんとなくです。
親族でもなんでもないお墓に参るなんて異世界に迷い込んだと言えば大げさですが、不思議な感じでした。
ただただボーッと座ってみたり、佛様を拝んでみたり、写経もしました。
そんな中、ふと自分が入るなら...とか両親はどんな風に送り出して欲しいのだろうなんて、普段は考えないようなことを真剣に考えてました。
いい1日でした。
今度は家族で来て、一度そういう話をしておきたいと思います。

みなさんも一度そんなこと考えてみてはいかがでしょうか

Y.I

皆生死は同じ人生が違うだけ

雨が降ったり止んだりの1日でした。
気温の変化が激しいのでくれぐれもお身体に気を付けてお過ごしください。

先日のお通夜にて、お寺様の話の中で興味のある話がございましたので、紹介をさせていただきます。

人は皆、生まれてきた時は手を握りこぶしにして生まれてきました。皆同じです。そして今の自分は自分が選んで進んできた人生です。皆違います。そして、最後は仏教であれば合掌して往生します。皆同じです。つまり、これからの人生をどう生きるかが大切とのこと。人の人生は長いようで短いです。

皆さんには夢はありますか?死ぬまでに何個の夢を叶えられるでしょうか?このままでは叶えられない夢なのであれば今の自分を変えるしかありません。

人生が終わる時には笑顔で往生したいものです。

N.Y
ギャラリー
  • 開催のご案内