ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

くふうしだいで

11月も中旬になると、届き始めるのが喪中はがきです。
出される方は、できるだけ11月中に出されたほうがよいと思います。
皆さんが年賀状の準備に入る前に届くように、、、


さて、私たち業務課でも日頃からお世話になっている方々へ
御礼と、新年のご挨拶をさせていただく準備をし始めております。
たくさんの方にお世話になっておりますので、データ管理も工夫が必要です。
漏れのないよう何度もチェックします。
PCで管理していても、最後は人の目で確認することがミスが起こらない工夫ですね。
当たり前のことですが、完璧にするということは難しいことだと思います。

日頃の業務でも、何人ものチェックが大事だなと実感しています。
皆で助け合って補い合うことで、大きなチカラとなってお客様のご満足へと
つながっていけるのかなと思います。

今年も、まだ1か月半あります。
バタバタしがちが時期ですが、今まで以上に気が配れるよう努めたいと思います。


ks

離れていたら

朝晩はすっかり寒くなりましたが、日中のお日様を心地よく感じられる季節となりました。

こんな穏やかな日々の中でもお葬式のご依頼が入ってきます。

中には亡くなられて随分お日にちが経っておられる方もいらっしゃいます。
離れた所で生活している身内の方がその現実を受け入れるのは大変な事だろうと思います。

私も実家では母が一人で過ごしておりますので、定期的に連絡を入れているつもりではありますが、忙しい日が続きますと、あっという間に時が流れています。
連絡を入れる曜日を決めておくのもいいかもしれませんね。

tt

お気軽にどうぞ

先日事務所の前で声をかけていただいて
お客様とお話しておりましたら
「一度お話を聞きにいこうと思っていながら、
まだまだ先の話だと思って先延ばしにしてしまって」と
おっしゃっていました。
たしかにお葬式のことは、聞きにくいものですね。

今は、事前にご相談される方が増えています。
お近くにお越しの際にでも
お気軽にお声をおかけください。

s.t
ギャラリー
  • 開催のご案内