ようこそお越しくださいました。お葬式の裏舞台、わからない事だらけの業界で、日々 奮闘するスタッフ達のブログです。これも何かのご縁です、ゆっくりしていってください。

いまさらですが

Facebookやtwitterなど、いわゆるSNSというのはなかなか手が伸びにくい
ものだったのですが、最近は若者に限らず様々な年齢層の方々が
うまく利用されていらっしゃるようです。

私もいろいろとチャレンジしておりますが、世の中広いもので、
同じような考え方や似た境遇の方々の反応がみれるというのは
なかなか面白いものです。

世界中の方が参加されているわけですから、どうしても実生活で
視野が狭まりやすい環境を少しでも打破するのには良いかも、
との思いもありやってみたりしてます。

特に専門的な分野に関しては、それこそ自分では読みきれない本や
雑誌、講演会や専門書を垣間見ることができ、大変参考になることも
多いのです。

インターネットで、情報を探していても、その情報の取捨選択は、けっこう
大変です。
しかし、SNSで似通った考えの方が見ている情報は、手放しではないながらも
参考にしやすいものです。

なかには、お坊さんや石材屋さんなんかの話もでてきたりして、
ほー、へーと、思うことも。

いろんなところから、葬儀の情報を見ることもできます。
敢えて、プロではなく一般のかたの素朴な疑問って大切だなー
と思うのです。

                               HO

天神祭

今日と明日は天神祭ですね。

調べてみると日本三大祭りの一つと言われ、東京の神田祭、京都の祇園祭、大阪の天神祭となります。毎年130万人もの人が訪れるとのこと。
すごい人ですね。

市内の繁栄ぶりを菅原道真公の御神霊に見ていただき、さらなる繁栄を祈願するために、氏地を巡行するとのことです。

陸渡御、船渡御は神様にご覧いただき御加護を祈願し、奉納花火は神様にご覧いただくために打ち上げるのだとか……。ギャルみこしは……これもご覧いただくためでしょうか?

私ども葬祭業でも神様に携わることがあります。祭りの歴史を紐解いていくと色々と繋がりが見えてくるかもしれませんね。

N.Y

ありがとうの反対語

「ありがとうの反対語は何でしょう?」
通夜後のお寺様の法話です。
私は「ありがたくない」かと思ったのですが、
正解は「あたりまえ」
だそうです。私達が当たり前と思っている事も、よく考えれば、
有難い事ばかりなのだと・・・
病気になって初めて、健康である事のありがたさを知る、
親を亡くして、親のありがたさを改めて知る。
スベテノ事は有難い事、日々の生活に感謝の気持ちが必要だと
教えて頂きました。

m.f
ギャラリー
  • 開催のご案内
livedoor プロフィール
お葬式日記
  • ライブドアブログ